• startcreation

リールを活用するメリット


リールを活用するメリットはフォロワー獲得数のUP!

これはリールが表示される場所が関係しており、リール動画が表示されるのは次の4箇所。

フィード

発見タブ

リール専用タブ

プロフィール画面のリールタブ

フォロワー以外への新規リーチが見込める。

Instagramは基本的にフォロワー以外へ投稿が届きにくく新規ユーザーに見つけてもらえる経路は、発見タブ、もしくはハッシュタグ検索程度でどちらも比較的ハードルが高い経路でした。

その中でリールタブは独立しており、フォローしていないユーザーの投稿を見ることに視聴側の抵抗感がありません。

もちろんリールは発見タブにも掲載されるため、その経路でも新規アプローチが可能。

新規ユーザーに自身のアカウントを見てもらえるチャンスを増やせます。




没入感の高い動画フォーマットを活用できる

縦型短縮動画は、デジタルネイティブ世代に支持されているコンテンツフォーマットで

TikTok、リールなどに加え、Youtubeショートも誕生し盛り上がりを考えると、

縦型短縮動画の利活用はさらに進んでいくでしょう。

リールのような縦型全画面の動画で表現を磨くことでミレニアル世代(1981年〜1990年代なかばごろまでに生まれた世代)、Z世代(1990年代中盤以降に生まれた世代)などに刺さるブランド表現ができるようになります。


アルゴリズム上のアカウントへの評価向上が見込める可能性も

Instagramの公式サイトには、

「リールを含めた様々な投稿形式を活用することで、アカウントの成長が見込める」


と明記されています。

リール動画を投稿するだけでアルゴリズム上のアカウント評価が高まるわけではないですが、様々な投稿形式の活用は、ブランドを多角度から伝えるのに役立ち、各投稿形式に合わせて表現されたコンテンツを提供すれば、ユーザからの評価も得られ結果、アカウントが評価され、アルゴリズムも有利に働くと考えられています。

まとめ

フォロワー以外への新規リーチが見込める

没入間の高い動画

フォーマットを活用できる

アルゴリズム上のアカウントへの評価向上が見込める可能性も!


画にのせて言葉を超える、想いを創る。 ニュー・クリエーション・スタイル 商品のPR、店舗CM 、個人活動、お店のYouTubeチャンネルを作ってみませんか? 「スタジオ スタートクリエーション」は、YouTube、Instagram広告に特化した動画編集専門業者です。





閲覧数:4回0件のコメント