• startcreation

【選出決定】事業再構築補助金採択企業に弊社が選ばれました!!!

更新日:7月7日

もうすでに、経営者の皆様や事業者(個人事業者)の皆様はすでにご存知の方も多いかと思いますが、

#事業再構築補助金 ご存知でしょうか?


事業再構築補助金とは?


諸条件ありますが、

「新規事業であること」、「向こう5年しっかりとした計画に基づき売り上げを伸ばせる見込みのある事業」の計画に対し、国が認めると、

新事業初期費用の2/3 を補助(100万円〜1億)しますよ。

というものです。


もちろん、これは補助金ですので、

予算や、採択数の条件など、合否があるものになるので、

誰でも出せば通るわけではなく、落選する可能性も大いにあるということで、

これは、シビアに捉える必要がありますが、

得意の企画力と文章力、アイディア、培ってきた経験を信じて、

独自の発想で戦ってみました。


ーーーーーーーーーーーーー

追伸:6/19

採択率が発表になりました!

第一回の採択立は33%という高い採択立になったそうです!

国が、良い企画には投資するぜ!みんなで日本を復興させよう!


という超本気度が伝わってきました。

提出した会社の中で、三社に一社が受かってますから、これは歴代でも、結構高い採択率になったようです!

ーーーーーーーーーーーーー


話戻って、特に今年の目玉補助金とも呼ばれていて、予算増額で国が経済回復の策として本気で乗り出しているということもあり、私の周りの経営者の方の中でもチャレンジするという話をちらほら聞いていました。

コロナ後の中小企業の事業の再構築を支援する大型の補助金ということで、

私としては、これは絶対にとりにいく!

是が非でも会社の実績として結果を残したい、そんなチャレンジでした。



先の情勢で、飲食業、観光業、弊社のようなスクール業などもそうですが、

客足が遠のいてしまっている事業者にとってはまたとないチャンスというわけです。

まずは公式の動画をご覧ください。



この情報を聞きつけてからというもの、第一回がより採択率が高いということもあり、

この発表から、数週間の提出期限までの、超短期決戦となりました。


寝る間を削ってでも、絶対に勝ち取ってやるという思いで、準備を進めていました。



提出書類、企画書、事業を納得させるためのデータや資料など数十ページ(もはや本)。


提出する以上はプロの力も必要です。


言い回し、追加資料など、書類添削のフォローに

弊社が、お世話になっているシンザカ会計事務所の新酒 芳斗代表にもサポートいただき、

「あぁでもないこうでもない」、何度も修正を加えながら完成形に近づけていきました。



きっと、こういった補助金の申請において、社長さんの気が引ける多くの理由は

「日々が本当に多忙を極めている」といったことだと思います。



小さな会社の経営者さんって本当に大変




大きな企業であれば、各分野に専門分野がいますし、経験値豊富な従業員も多く、

それだけを専門に担当できる環境があることと。と思います。


しかし、世の中の大半は、中小企業。

同じ立場の経営者やそれに近しい事業所のオーナーさんがどれだけ忙しいかは、私自身が身をもって知っています。



私が担う役割は多方面にあり、普段の業務だけでも長文になってしまうくらい多くの業務があります。

よく、まぁ中々理解されないのですが


「え?そんなことも自分でやってるの?」


なんて言われるような業務も、実はたくさんあります(笑)


経営業務、6月にはスクールの発表会連チャンあり、これはこれで、色々と非常に大変なのですが、

本業では、制作業務もあります。



例えば、今年は三重県鈴鹿市では有名な数万人規模の来場者で行われる夏の恒例、すずフェスの、

音楽制作オファーをいただいており、この曲の提出期間と納期がドンピシャで、それに追われつつ、、笑


すずフェス


追伸:なんとすずフェス今年中止です!!!(ToT)

https://sites.google.com/site/suzukafestival/


私の会社の諸業務を奥さん(プロの演奏者でもあります)にもお手伝いいただいているんですが、


夏には、これまた大手のミュージカル公演の演奏オファーをいただき練習もしなければならなくなり(めっちゃ嬉しいんですけどね)、


奥さんは会社では運営の顔、講師の顔、

外ではライブ、舞台の演奏者、年に数本TV番組の収録や企業案件の依頼でも演奏してます。




秋には秋で、大なり小なり発表会や舞台が何本か続くので、その打ち合わせやらなんやら


そんな時に

・雨漏りがおきました。鍵壊れました。(不動産屋連絡つかねぇ)


・鍵壊れました。(助けてー東京HDさん〜!)


・新しい助成金が出ました。出せばもらえるのですぐに申請を!(えー!提出書類多くねぇ?税務署に書類取り行くの?めんどくせ〜)


・従業員がどうのこうの!こんなトラブルがおきました!(おいおいマジかよ)


・売上下がっている!赤字が続いている!

・新しい営業を始めよう!

・管理が脆いぞ抜けが多いぞ→新しくクラウドを使ったシステム構築を、、、


などなど日々いろんなことのフォローとまぁ、本当に考えることがたくさんあるので、何から手をつけていいやらのパンク状態(笑)



疲れ切って帰ってきてから、夜な夜な、申請や書類に目を通し、追記したり、データ調べたり、

うちは、奥さんが私以上にメンタルが強く共に何があっても戦ってくれるのが救いです。

が、とにかく数ヶ月本当に無休、睡眠不足のオンパレードでした。



まぁそれでもとにかく

今年の最初に掲げた目標


一年十剣ならぬ、一年一剣

https://www.startcreation.biz/post/ichinenikkenn


ということで、

途中で投げ出したり、文句言って言い訳したり、仕事放置したり、

半端な仕事で向き合う、なんてやってられるような立場ではないので、

有言実行です。


短期的に、世に誇れる結果や実績を一つでも多く出すこと。

こんな目標を心に掲げた以上は、

結果を出さないダサい真似だけは出来ないよなー、



と思って、自分を奮い立たせてきました。


※実は、この「今年は各方面で目に見える結果を出す」という件においても

今年、まだ全ては発表してませんが結構着実に様々な分野で結果が出ているので、これについては後日。




「国が認めた企画となり、会社としての結果をしっかり残すこと」

はきっと、先々大きな一歩になるし、自信になると信じています。





とまぁ、長々書きましたが結果発表


そして本日結果発表となり、関東ブロックにおいて無事



我が、STartcreation株式会社は

採択受けました!



今回のテーマとしては、

スクール業や音楽制作、イベント制作などはすでに何年もやってきたことですし、教育事業も、既に企業コラボで進めている計画があるので、それらとは全く異なる「新事業」であること、


そこで目をつけたのが、

「新しい取り組みでもあるPV、あるいは動画作成をメインにした分野への進出」。



かつ、全く畑違いであってはならないので、

会社ならではのクリエイターとしての特性や人脈も活かしつつも、


企業である以上、

「社会貢献、あるいは、苦しむ人を助けながら利益も生み出していく」


といったことを大切にしたいといったコンセプトも含まれています。




私が今日までこの業界でやってきた理由












写真はまだ21,22の頃、仲間たちと全国を飛び回って公演しては顔を売っていた時代。面白いのがここに映る全員、結局会社員にはなれず笑、フリーランスか小さな会社の社長として自己責任で生計食てて、国内外に散らばって生きている。この時の仲間も経験も本当に財産。


今も時々新聞とかメディアで名前聞く奴らだと

かおりんぐマシーン、kimdavid(김다윗)、高橋敬大皆川卓志無津呂かい清太 等...

全員当時の仲間。(10年近く会ってない奴もいるけどまぁみんな元気でがんばれ)



さて、始まりは高三の17歳か18の頃。

地元鹿児島でだけ流れる飲食店のCM曲のコンペ形式の仕事を頂きました。

それはその時に音大受験の勉強でついていた(今もご縁で、九州四国あたりでのお仕事をちょこちょこ頂いている<詳細>)先生の紹介でチャンスをいただき、

それが何名かの候補者の中から採用され、報酬となって手元に届いた日。


正直報酬とか規模なんてどうでもよくて、


「俺、、、音楽で採用された。初めて仕事として認められた、、やった、、、」


そう誇らしげに、嬉しくて嬉しくて、ニヤニヤしながら、鹿児島市内から家(霧島の山奥)まで電車に揺られ2時間半かけて、帰った日のことを鮮明に思い出します。



二十歳前後の頃、尊敬している大学の同級生で、友人(尾ノ井康太という、今はオペラ振興の責任者で名プロデューサー)とたまたま家が徒歩圏内の近所で、よく飲み明かしては将来のことを語り合い、

学生時代から超エリートだった彼のやっているプロデューサーの活動に憧れて、


「俺にも教えてくれないか?」


そう、頼み込んで、見様見真似で始めたのが初プロデュース、創作工房にぃまる号(当時の部屋が205号室でそこに集まっていた仲間らを誘って始めた)って名乗っていた音楽の劇団で、


個々があまりにも強烈で、個性的で、後にも先にも全員絶対会社員にはなれないような(現に誰もなれていない笑)、誰よりも才能をもった個性的な仲間たちと、劇団結成して、


貧乏旅行での全国公演を試みたり、

交通費にしかならないとか、打ち上げで酒飲んだら、すっからかん。

むしろ行くだけで、赤字になるようなオファーもたくさん受けましたし、


時には、「その仕事俺等である必要ある?」なんてぐっと堪えて我慢するような仕事も多くありましたが、

私がこうしてこの業界を進んで来れているのも、こうした積み重ねと、その時々で出会った人との出会いが大きく、これも楽しかったなーという記憶として鮮明に残っています。



人に助けられ、人を助け、人を活かし、支えながら、スクールも芸術や音楽や制作もそうですが、この業界でご飯を食べてこれました。このやりかたでコツコツ20年近くも、生き残って来た経験を生かして、これから出会う、これから繋がる事業者の皆さんを次は助けていく仕事ができたら、といった事業です。


もちろん、これから1年かけて実際に着手するので(準備費用、初期費用は会社負担、後日精算になるため)、色々大変な面もあるのですが、やはりこういう時も、人だなーと思うのが、


何年もかけて信頼を築きあげてきた、兼ねてから融資でお世話になっている各銀行の担当者の方にもサポートいただきつつ、チャレンジします。




この企画出してよかったなーと思えるのは、

今日から5年後、国へ提出する最終報告書の提出後ということになるので5年間死に物狂いで

今度は企画に見合った結果を出す必要がありますが、

まずは、国に認められた企画をもって始める新事業ということで、


会社の誇れる実績1個増やしたぞ!


という自信をもって、前に進みたいと思います。



この補助金、現在、二次募集が始まっています。予算がなくなり次第終了するということで、

恐らくそろそろ終了するんじゃないかという噂もありますし、

「今の事業だけじゃきついなー」とか、「もう一本新しい事業の柱が欲しいなー」

って方にお勧めしたい情報です。


人生一度きり。人にはいろんな生き方がありますが、自分で切り開いてきたみなさんにとっては

またとないチャンスです!


あとは、やるかやらんかただそれだけんこと。


要綱の詳細はこちら https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html




STartcreation株式会社

代表取締役 永野隆満



音源制作(バレエ、新体操、フィギュアなど各種競技用の音源代行)

幼稚園、保育園、学童、ジム、隙間時間を活用したレッスンの提供

各種習い事スクール(語学、音楽、ダンス、その他カルチャーオンラインレッスン)

舞台、イベント立案・制作(音楽、ダンス、映像、パフォーマンス)

各種レンタルスタジオ事業 地域創生プロジェクト(地域活性化における各種提案) 習い事スクール主宰者向けサポート事業、各種プロモーション、映像制作、動画制作


info@statcreation.biz


全国どこでも対応可能。お気軽にお問い合わせください。


北海道 東北地方 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 関東地方 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 中部地方 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 近畿地方 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 中国地方 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 四国地方 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 九州・沖縄地方 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県


#startcreation




186回の閲覧0件のコメント