• startcreation

2020年J3開幕 第1節「鹿児島ユナイテッドFCvsロアッソ熊本」#270

最終更新: 7日前

いよいよ始まりましたね。J3開幕戦。

本当に待ちました。

そして楽しみにしてきました。


小さな事業をしていても経営や存続することの大変さを身に染みて感じてますが、

クラブ経営ともなると、維持も大変な上、試合してなんぼのところもあるので、

本当に大変なんだろうなと心配してましたがこの日がついに迎えられて本当に良かったです。


さて、今回地元応援ということで少しばかり協賛金に会社で協力させていただいていることもありますが、https://www.startcreation.biz/post/_kufc


地元鹿児島ユナイテッドFCを全試合応援使用ということで、勝手に感想を書いてみました。笑

365日連続ブログを始めたっていうのもありますが(現在269本目)。



会場はえがお健康スタジアム アウェーですね。

そして無観客試合です。

対戦相手は、「ロアッソ熊本」

同じ九州ダービーということで、力のはいる試合となりました。


スターティングメンバーは、

大西 勝俉 GK 13

藤原 広太朗 DF 4

野嶽 惇也 DF 18

水本 勝成 DF 23

砂森 和也 DF 24

田辺 圭佑 MF 4

牛之濵 拓 MF 8

萱沼 優聖 MF 17

中原 秀人 MF 38

酒本 憲幸 FW 20

馬場賢治 FW 50

リザーブメンバー

畑 実 GK 31

青山 直晃 DF 22 △71分

田中 奏一 DF 26 △HT

井澤 春輝 MF 27

三宅 海斗 MF 41 △71分

薗田 卓馬 FW 9

ジョンガブリエル FW 19 △HT




個人的には、元代表候補だった青山選手と、新加入のジョンガブリエル選手(大型194cmのハイタワーFW)に注目でした。どちらも控えですね!

そして、県出身の、小柄ですがスピードや運動量があって、昨年チャンスに顔を出すことの多かった牛之濵 拓選手にも期待でした。


試合は雨。

しかも、ピッチはベシャベシャの土砂降りでした。

ボールも走らないし、連携も取りづらそうですね。


※南日本新聞より


前半立ち上がり、シュートをパンチング多様で防ぐシーンなんか見ても、

ほんの一瞬でミスからの失点(或いは特典)がありそうなちょっとハラハラな展開が続きました。


守備では早い時間に失点しました。2点立て続けだったので、「おいマジか!」

なんてシーンもありましたが、前半終盤に私が一推しの牛之濵選手が一点取り返しました。



後半、選手を次々に交代。

ペースは完全に鹿児島でしたが、ミスから3点目を取られピンチ!


終盤にフリーキックからハンドをもらいPKを馬場選手が落ち着いて決め、

なんとか光が見えそうな試合でしたがあえなく時間切れ。


途中、「あれ?これハンドじゃね?」っていうシーンが2度ほどありましたが(ハンドを取れていたらPKで逆転の可能性もあったけど)まぁ審判の判断なんで文句は言えないですね。



うーん、しかし悔しい初戦となりました。



個人的な感想

キーパー すみません勉強不足であまり特徴を把握していない選手でした。今日は特にちょっとミスが目立ったかなー。悪いピッチなんで仕方ないけど。

反応速度、前へ前への姿勢はとても良かったので、次回に期待。


ジョンガブリエル。

J3でこの高さはかなり武器になりますね。ターゲットマンとしてもJ3では反則レベルだったので

今後ハマったら面白い選手になりそうです。ただ、不要なファウルなど(スローインで相手を無意味に押したり)メンタルはまだ出来上がっていない印象を受けたので、その点はちょっと気になりますね。


トータルでパスサッカー、連動、攻撃性はとても勢いのある印象を持ったので今後さらに面白いサッカーができそうな予感。


おまけですが、

一緒に見ていたサッカー素人の妻は、馬場選手の落ち着きが素晴らしいということでこの試合を気にファンになった様子でした(笑)確かに、馬場選手って、昔から名前の聞く選手ですが、改めてミスが少なく、安定して良い選手ですね。



では最後に公式サイトに上がっていた監督と選手のコメント



◇金 鐘成 監督コメント

今日は、まず入りがよくありませんでした。 グラウンドの状況を含めて、ボールを動かしながらプレーの判断をするように伝えましたが、緊張感があったのかできていなかったという印象です。 守備でも早い時間に失点しました。 後半に向けて選手を交代しましたが、そのままでもペースはつかめると思いましたが、もっと積極的な動きを作ろうとしましたし、途中でペースは掴みましたが、最後勝ち切ることができませんでした。


◇牛之濵 拓 選手コメント

前半終わり間際に自分がゴールを決めましたが、展開的に0-2で負けていたので前半で1点返したいと思っていました。 得点の場面は、相手も完全には対応しきれない可能性を考えていたので、そのスキを突くことができたし、思い切り右足を振ってゴールを決められたので、それは良かったと思います。 試合の入りに対しての課題があって、チーム全体で取り組んでいかなければなりません。 今日は相手が割り切って攻撃をしかけてきましたが、自分たちはいかにその圧力をかいくぐるかです。 そこは実力が足りませんでしたし、そこに対応できる練習をやらないと自分たちの実力を出して勝つことはできないと思います。 これだけ長い間、試合ができない期間があり、鹿児島で見て下さっているサポーターに勝ちを届けることができなかったので、次は勝ちを届けるよう練習していくだけです。


◇ 酒本 憲幸 選手コメント

対戦相手の熊本はピッチコンディションもあり、これまでのトレーニングマッチのようなサッカーとは違うミドルパスとロングパス中心で、長いボールを蹴っている印象でした。 その序盤をうまく対応できれば良かったけれど、対応できずバタついてしまい失点してしまいました。 そこは技術や戦術以前の課題だと感じています。 3失点目でリードを広げられましたが、その前に攻撃で追いついていなければなりませんでしたし、守備の面でも人数はそろっていました。 しっかりと跳ね返すためにも1人1人の責任感が、もちろん自分自身を含めてもっと必要だと思っています。



以上、鹿児島ユナイテッドFC初戦の感想でした。次こそはきばいやんせよかにせイレブン。




STart creation株式会社

音源制作(バレエ、新体操、フィギュアなど各種競技用の音源代行) 幼稚園、保育園、学童、ジム、隙間時間を活用したレッスンの提供 各種習い事スクール(語学、音楽、ダンス、その他カルチャーオンラインレッスン) 舞台、イベント立案・制作(音楽、ダンス、映像、パフォーマンス) 各種レンタルスタジオ事業 地域創生プロジェクト(地域活性化における各種提案) 習い事スクール主宰者向けサポート事業

info@statcreation.biz

全国どこでも対応可能。お気軽にお問い合わせください。


北海道

東北地方 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

関東地方 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

中部地方 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県

近畿地方 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県

中国地方 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県

四国地方 徳島県 香川県 愛媛県 高知県

九州・沖縄地方 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県


#365日連続wixブログ  #startcreation #鹿児島ユナイテッドFC #J3第1節 

0回の閲覧

STart creation株式会社

日本全国どこでも対応可能。

事業所:神奈川県川崎市高津区溝口1-17-7橋本ビル3F

電話番号:050-3559-2960

メールアドレス:info@startcreation.biz

主な事業:カルチャースクール経営事業、イベント各種施設における講師、演奏者、スタッフ派遣事業、イベント・ワークショップの企画制作事業、音源編集、音楽制作・サウンドデザイン事業、個人及び企業向け習い事スクールのサポート事業、各種出版事業等

hp_banner.jpg

Homepage Designed by TLWorks

©2018 STart creation. All Rights Reserved.