• startcreation

J3リーグ第5節(鹿児島ユナイテッドFC」vs「G大阪Uー23)連動、循環ユナサッカー#290

明治安田生命J3リーグ第5節。

2020年7月19日(日)18:03 KICK OFF

会場は #パナソニックスタジアム。大阪ですね。


J3に何チームかいますが、J1トップチームの数チームが23歳以下チームとしてJ3に参戦しています。試合経験などが主な目的なんでしょうね。

遠征費も多くかかるでしょうに、資金力のあるチームは羨ましい。

そんな23歳以下のがんば に対する我らが鹿児島ユナイテッドは本日の平均年齢30歳台とのこと。

いいですねー!

ベテラン好きの自分としても燃える展開ですね。やってやろうぜ!


さて今日のスタメン


スターティングメンバー

大西 勝俉 GK 13

田中 奏一 DF 26

藤原 広太朗 DF 4

平出 涼 DF 5

砂森 和也 DF 24

中原 秀人 MF 38

田辺 圭佑 MF 6

五領 淳樹 MF 11

酒本 憲幸 MF 20

牛之濵 拓 MF 8

馬場 賢治 FW 50


リザーブメンバー

畑 実 GK 31

藤澤 典隆 DF 15

枝本 雄一郎 DF 16

八反田 康平 MF 21

井澤 春輝 MF 27

三宅 海斗 MF 41

ジョン ガブリエル FW 19



今日は2トップに戻してきました。例の戦術的ベテラン2トップですね。

そして、前回退場になった青山選手と、ケガの水本選手に代わり、

藤原選手と初出場の平出 涼選手です。



写真は公式ホームページから



試合開始

今日も前半から鹿児島ユナイテッドが猛攻を仕掛けます。

前半、スローインから始まったゴール前へのクロスのこぼれ球に、中原選手が技ありミドル!


2点目は今日初先発の平出選手の豪快なヘディング。



後半になっても猛攻は続きます。

まずは、後半開始早々、馬場選手の美しいボレーが炸裂します。


しかし、後半34分、G大阪23の注目選手。唐山 翔自選手が裏に抜け出し、

ドリブルでキーパーをもかわし一点返します。この選手、まだ怖さはさほどないのですが、

ボールを持つとガンガンドリブルで仕掛けてきますし、スピードもいいもの持ってますしね。


さすが、数年に一度天才肌の選手を輩出し続けていている、G大阪の有望選手ですね。


しかし、直後に三宅選手の得意のドリブル突破から3点目。

よし今日はほぼ決まったな!

という展開でしたが、

終了間際、大西選手がゴール前で相手を倒したとしてPKを取られてしまいますが

結果的には4−2で鹿児島ユナイテッドの勝利。


今日も大西選手はスーパーセーブ連発してチームを助けたので、大西らしいなーということで勝ったので大目にましょう(笑)



連動、循環ユナサッカー

本職ではないFW。基本的に戦術の一つなので得点力がないのは仕方ないですね。

今日も絶好のチャンスはありましたがもう一歩が決めきれない印象。

しかし、技術は高いので、流れの中からスーパーボレーを決めたり、

くさびのボールをしっか落ち着かせたり、

運動量で走り回りパスの出どころを増やしたり、

全体的にはうまく連動して人とボールが動いていたので、スムーズに循環して、全体的に攻撃的なパスサッカーが機能していたと思います。


また、意外と安定していた最終ライン。

特に今シーズン初出場の、平出選手は上背こそないものの(176cm)、

前へ前への守備で相手の目を潰し、フィジカルも強く力強いヘディングも決めましたが、

身体能力の高さから奪ったゴールでした。


また、CBがオーバーラップやコーナーなどで攻撃参加している時は、

両サイドバックの砂森や田中が絶妙なカバーでバランスをとることで、しっかり4バックの連動も安定してましたし、流れの中での失点もありましたが、安定していたなと感じました。


鹿児島のCBと言ったら水本とベテラン青山のコンビがファーストチョイスになるのかもしれませんが、今日のディフェンス陣も面白いチョイスだなと思いました。


例年鹿児島ユナイテッドFCと言ったら守備力にやや苦戦気味の印象ですが、

ここ数試合見ている限りでは、守備、攻撃含めて連動していて案外悪くないなーと思っています。

あとはフィニッシャーの精度だけですね。


写真は公式ホームページから


では、いつもの監督コメント。


金鍾成 監督コメント

開幕して5節目で勝ち点が積み上げられていないということで、内容よりも結果、勝ち点3が大事だということでゲームをして、勝ち点3を積み上げられたことは良かったです。 また内容については、修正点も多いので勝ち点を優先しながら、しっかり取り組んでいきたいと思っています。

(良かった点と修正点は) 前である程度プレッシャーをかけてボールを奪えて、少し主導権を持てた部分はあるが、点の入るタイミングや時間はもっと早いタイミングで点が入っていなくてはいけないというとことは修正点です

(ハーフタイムのコメント「次の一点を大事にしよう」というのは) 3点目が入るか、入れられるかで内容も流れも結果も変わると思うので、最後の決めきるところを賢治(馬場選手)がしっかり決めたということですね。 全体の流れリズムや形より、最後決めきることが大事だと思うので、その辺をしっかりやっていかなくては、これからのゲームをものにすることはできないのかなと思います。

(次節に向けて) 優勝を目標にしていますが今は勝ち点が足りないので、勝ち点をしっかり積み上げられるようにしていきたいです。


というわけで現在の順位表。



前回から順位を1つ上げて10位。

相変わらず秋田は強いですね。負けなしです。しかも無失点。

そして、先日鹿児島に勝った鳥取が2位ということで熊本が3位に落ちています。


今日の一勝から勝ち癖つけて、トップ2狙っていきたいですね!

次は、7月25日(土)18:00。

今度はセレッソ大阪のU23チーム。

負けるわけにはいかん!





音源制作(バレエ、新体操、フィギュアなど各種競技用の音源代行) 幼稚園、保育園、学童、ジム、隙間時間を活用したレッスンの提供 各種習い事スクール(語学、音楽、ダンス、その他カルチャーオンラインレッスン) 舞台、イベント立案・制作(音楽、ダンス、映像、パフォーマンス) 各種レンタルスタジオ事業 地域創生プロジェクト(地域活性化における各種提案) 習い事スクール主宰者向けサポート事業

info@statcreation.biz

全国どこでも対応可能。お気軽にお問い合わせください。

北海道 東北地方 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 関東地方 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 中部地方 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 近畿地方 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 中国地方 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 四国地方 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 九州・沖縄地方 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県


#365日連続wixブログ #STartcreation #鹿児島ユナイテッドFC #G大阪Uー23 #明治安田生命J3リーグ #第5節 #きばいやんせ #よかにせイレブン



0回の閲覧

STart creation株式会社

日本全国どこでも対応可能。

事業所:神奈川県川崎市高津区溝口1-17-7橋本ビル3F

電話番号:050-3559-2960

メールアドレス:info@startcreation.biz

主な事業:カルチャースクール経営事業、イベント各種施設における講師、演奏者、スタッフ派遣事業、イベント・ワークショップの企画制作事業、音源編集、音楽制作・サウンドデザイン事業、個人及び企業向け習い事スクールのサポート事業、各種出版事業等

hp_banner.jpg

Homepage Designed by TLWorks

©2018 STart creation. All Rights Reserved.