• startcreation

明治安田生命J3リーグ 第1節鹿児島ユナイテッドFC VSいわきFC「久々復活。鹿児島ユナイテッドFC試合感想」

更新日:3月20日

2年ぶりに復活させてみました個人的ブログ。

鹿児島ユナイテッドFCのクラブサポーター3年目となったSTart creation株式会社 。


昨年も数試合は現地観戦、DAZNでは全試合鑑賞させていただきましたが、今年も目指せ全試合。できたら数試合は現地観戦したい。


そんな意気込みで、毎試合勝手な感想を記録する。

そんなブログとなっております。


2020年シーズンの全試合記録ブログはこちらから→<こちら>


なぜ神奈川県民が、鹿児島の応援?

スタートクリエイションとして鹿児島ユナイテッドクラブサポーターになった経緯はこちらから→<こちら>





明治安田生命J3リーグ 第1節

2022年3月13日(日)13:05KO

会場 #白波スタジアム てに。


桜島がバックにそびえる、個人的には日本一美しいスタジアムだと思っています。


昨年帰郷がてら訪れた際に撮った写真。





さて、早速ですがまずはスタメンから。


鹿児島ユナイテッドFC

GK 31 #白坂楓馬

DF 17 #星広太

DF 4 #広瀬健太

DF 23 #岡本將成

DF 5 #薩川淳貴

MF 30 #木村祐志

MF 35 #中原秀人

MF 10 #ロメロフランク

FW 11 #五領淳樹

FW 9 #有田光希

FW 36 #米澤令衣


控えメンバー

GK 1 #泉森涼太

DF 24 #砂森和也

DF 50 #井原伸太郎

MF 14 #野嶽寛也

MF 15 #渡邉英祐

FW 18 #福田望久斗

FW 19 #山本駿亮


ちなみに ※ は、全て新戦力です。

そうお分かりのように、大幅にメンバーが入れ替わっています。


実績のある選手で言うと、ロメロフランク選手。今シーズン最注目のビッグネームですね。

元新潟アルビレックス所属のペルー出身(国籍は日本)で、得点力の高いセカンドトップやトップ下が得意な攻撃的選手。


木村祐志選手。水戸ホーリーホックの中盤の要だった選手です。

Jでは300試合以上出場している34歳大ベテランの選手で、

中盤の底からの正確な配球力、キック精度、セットプレーの精度、

カバーリングも巧みな選手です。

鹿児島FCのボランチというと、ニウド以降どうしても中盤の底を、ギュッと引き締めてくれるような手堅い選手は少ないので、希少な計算できる戦力という印象をもっています。


あとは、有田光希選手。彼も30歳とこれから円熟期に入ってくる選手で、Jでは200試合以上、50得点近く記録している、計算できる正統派ストライカーという感じでしょうか。



ちなみに、CBの岡本くんは今回完全移籍ですが、2年前にも、鹿児島ユナイテッドに期限つき移籍でプレーしていたので、完全な新戦力という感じはしないので(若くて、高さ、強さ、早さ、上手さのCBという意味でも嬉しい移籍。


その他、パルセイロ長野にいたお父さんが徳之島出身の広瀬健太選手はどことなく、

安定感のあるCBだなーくらいの知識がありましたが、注目して見るのは今回が初めて。


他の選手はほぼ知らない(大卒ルーキーも多いんだよな)


ということで、今回初戦のテーマは、

お披露目となる各新戦力を知るための一試合のつもりで観戦してました。



ちなみに、いわきFCのスタメンと控え。なお、いわきはJ3初参戦。

スターティングメンバー

GK 31 鹿野 修平

DF 2 嵯峨 理久

DF 15 家泉 怜依

DF 4 星 キョーワァン

DF 8 日高 大

MF 19 岩渕 弘人

MF 6 宮本 英治

MF 24 山下 優人

MF 9 鈴木 翔大

FW 34 古川 大悟

FW 10 有馬 幸太郎


控えメンバー

GK 1 田中 謙吾

DF 22 米澤 哲哉

DF 35 江川 慶城

MF 16 関野 元弥

MF 17 谷村 海那

MF 20 永井 颯太

FW 18 吉澤 柊



 

写真はyahooニュースより


さて試合は序盤。4分いきなり点をとられてしまいます。

まだ今年初戦で、浮き足立っていた時間帯だったのでしょうか。


鹿児島FCは過去2年どちらも開幕戦で敗れています。

実は、かなりのスロースターターなんです。


「あ〜今年もこの流れから始まるのか。。。」


開始早々悪い予感。

毎年、序盤つまづかなければ、、勝ち点数ポイント差でJ2いけたのにー。

ここ2年そんな感じでJ3で足止めくらっています。


今年は挽回したいところですが。



さて、そんな開始早々でしたが、新戦力が躍動しました。


まず、右サイドバックの星広太選手。

相模原からの移籍ですが、超がつくほど攻撃的なSBですね。

中盤や時にはFWの位置まで盛んな攻撃参加で顔を出し、ゲームメイクやパス回しに絡みます。


彼がこれだけ超攻撃的にいけるのも、ベテラン木村選手がしっかり背後をカバーリングすることで、穴を防いでいることもありますが。うーん燻銀。


後から星選手を調べたところ本来は中盤の選手なんですね。

通りでね。面白い戦力ですね。


前半42分。ベテランで新戦力の二人が魅せてくれました。

木村選手のセットプレーから、有田選手が絶妙ヘディング。


同点に追いつきます。



後半

後半、勝ち越しもあるかなーと思っていましたが、

時間が経つごとに、大きな展開は減り、勝ち越しゴールが奪えず。


星選手に代わり、大卒ルーキー渡邉英祐選手。(ちょっと緊張してたかな?少し安定感をかいたような印象でした。)


五領淳樹選手に代わり、右サイドで福田望久斗選手。(同じく大卒ルーキー。スピードとドリブルテクニックのあるタイプかな?と思ったけど、まだフィジカルが軽いのかちょいちょい相手DFに押さえ込まれてましたね。)


有田選手に代わり、昨年ルーキーながら、ポストプレーの上手さで、希少なCFとして存在感を出していた山本駿亮 選手が登場するもほとんど見せ場無し。


気づけば、開幕戦は


1−1


勝点1の仲良しドローとなりました。



個人的には過去2年間、開幕戦のつまづきを見ているので、とりあえず最低限負けなくてよかった。という点と、新戦力特にベテランの安定感は、非常に頼もしいと感じた試合でした。


逆に大卒ルーキー達が思いの外存在感が薄かった点と、

ロメロフランク、、、要所要所でテクニックを魅せていたんだけど、ボールを失う回数や、後半のスタミナ切れなど、思ったより存在感が薄かったなー。


これから長丁場で戦う上では、ベテランの活躍だけでなく、若手の勢いやニューヒーローの存在は必須になってくるので、総力戦で今年は絶対J2復帰。


そう信じて、全試合応援していきたいと思います。


次は八戸戦。きばれかごんまFC!




#明治安田生命J3リーグ  #第1節試合結果 #スタートクリエーション株式会社

#鹿児島ユナイテッドFC #きばいやんせ #よかにせイレブン

#鹿児島


そんな我々のやっている仕事。



事業一覧

・オリジナル動画制作(社歌、商品PR動画、youtube用動画)

・音源制作(バレエ、新体操、フィギュアなど各種競技用の音源代行、オリジナルソング、オリジナルBGM制作)

・幼稚園、保育園、学童、ジム、隙間時間を活用したレッスンの提供

・各種習い事スクール(語学、音楽、ダンス、その他カルチャー)

・舞台、イベント立案・制作(音楽、ダンス、映像、パフォーマンス)

・各種レンタルスタジオ事業

・地域創生プロジェクト(地域活性化における各種提案)

・習い事スクール主宰者向けサポート事業



全国どこでも対応可能。お気軽にお問い合わせください。

info@statcreation.biz


北海道

東北地方 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

関東地方 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

中部地方 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県

近畿地方 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県

中国地方 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県

四国地方 徳島県 香川県 愛媛県 高知県

九州・沖縄地方 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県


閲覧数:55回0件のコメント