• startcreation

第3節 鹿児島ユナイテッドFC vs. 松本山雅FC「現地観戦松本からお送りします」

やってきました。初松本。

神奈川からは大体、車で高速使って4時間。

音源制作事業の打ち合わせで、普段はオンラインやメールだけでやりとりすることが多いのですが、

古いお客様で「あたしゃパソコンはよくわからない笑」ということでしたので、

じゃあ直接話しましょうよ。ということで、長野へお伺いしておりました。


音楽、動画などの制作事業の記録は、こちらのブログでまとめ中。




せっかくきたので観光です。

本来は、歴史資料館は必ず立ち寄りたいところですが、今回は既に15時を過ぎていたので、時間がなく。。。

※その街の歴史的背景を知ることで、風土、食事、人、文化を知れるので面白いですよね。


今回短い時間で抑えるべきポイントは。

#松本城(ここで松本の歴史的な情報をつかめたらベスト)と、

周辺にある #なわて通り


松本城


まず、このお城の特筆すべきポイントですが、城主が何家も入れ替わっている点ですね。

石川氏、小笠原氏、戸田氏、松平氏、堀田氏、水野氏、戸田氏 という順番になっています。


元々、基礎を築いた石川氏でしたが、大久保長安事件を機に追われることとなります。

wikipediaにも連動しましたが、要するに、江戸幕府の代官頭として大きな権力を有していた家康の側近、大久保長安という人物が、与えられた各所の地方で、過分な私曲を行ったことが発覚し、それに関与していたのが石川氏ということで、家康が怒り立場を追われたっていう話。


少し調べてみましたが、

・大久保長安と結んで新田を開発しながら領地としての申告を怠った罪。

・幕府の許しを得ずして分不相応な城地の造成、民家や寺院の破壊、人々の酷使をした。


といったことが出てきたようですね。まぁ追われるは当然。


その後、小笠原家、戸田松平家、越前松平家、堀田家、水野家などが代わる代わる藩主を務めますが安定せず、最終的には、戸田松平家が治めることとなり明治維新まで続いたとされています。


城内部ですが、このように多くの柱、低い天井、そして(写真撮影NGで撮れませんでしたが)6階までよじ登らないと登れないような急階段が続きます。(お年寄りや小さい子供はあまりにも高い段差と急な階段で昇るのは難しいかもしれませんね)


常に敵と戦い、敵から領国を守ることを念頭に、生活のし易さよりも優先すべきは

敵の侵入を困難にし撃退するための仕掛けの多い城。

私は、「闘うための城」という印象をもちました。



おまけ

日本最古といわれる天守閣から眺める景色。



続いて

なわて通り。女鳥羽川を挟むように続く商店街。

松本城からは徒歩10分程度ですので、ついでに立ち寄れますね。


なわて通り入り口。

最初綱手通りを(つなでどおり)と読んでました。

ですので、このカエル見たときに、あぁ、漫画NARUTO の作者岸本先生は、この通りからインスピレーションを得て、ツナデ姫や、自来也、口寄せの術などを想像したのかな?

と、勝手に考えていましたが、


「なわて」でした笑

なので深読みしすぎたかもです。



さて、カエルはなわて通りのシンボルなようで、その由来であるカジカガエルは、綺麗な川にしか生きていけないカエルということ。

この商店街の周りには、女鳥羽川という川が流れています。

遠くには、南アルプスの山々が見えますので、その山から流れてくる水なのでしょうか?

確かに綺麗な水ですよね。


夕方ということで、商店街はほとんど閉まり始めていましたが、ちょっと洒落たカフェを発見。


アルプスコーヒーラボ

6:00 - 20:00 (10:00 - 20:00 Holiday)

4-9 Chuo Matsumoto-shi, Nagano 070-3196-2708

https://alps-coffee-lab.com/



コーヒー好きの夫婦で、仕事でも家でもプライベートでも相当な量のコーヒーを飲みます。

自宅で飲むときは、時間があれば生豆から自分たちで焙煎しますし、

豆はいつも、お気に入りのお店が何箇所かあるのですが、そこで買っており、とにかく全国津々浦々、いろんなカフェを巡るのも好きなことの一つです。

※奥さんのインタビューでも趣味の一つに登場しましたね。


2:58〜趣味について



私は、珍しいですね、インド原産のコーヒーをセレクト。

基本的にすっきり系が好きなのですが、それと同じくらい変わったものが好きなので

インドかー、あまり聞かないなーということでセレクト。


奥さんは、グアテマラ オリエンタル ナチュラル。

グアテマラ自体はよく聞きますが、それにしても、フローラルっぽい香りが強い不思議な香りのする珈琲でした。


女鳥羽川に座ってのんびりいただきます。




こうして、松本の1日はのんびり日が暮れていきました。

翌日、試合を見て帰ります。


試合当日

まだまだ長野県は日により寒いですね。この日はなんと12度。

あいにくの土砂降り。雹までふってきました。


そんな中挑みます。



オリジナルユニフォームにて。

鹿児島の誇り、会社の誇りを背負って初の #サンプロアルウィン 参戦です。


松本山雅といえば、私が好きだった、天才DF松田直樹が人生の最後に戦ったチームとしても有名ですね。

こんな横断幕もありました。


#ゆめはまだ終わらない  #松田直樹

色々グッとくるものがありますね。このチームはJ3のカテゴリーにいてはいけないチーム。

もちろん、こんな大雨でも、来場者数7000名超え。J1に限りなく近いレベルにあるチームという印象。J2復帰といずれ、J1の舞台を目指す鹿児島FCにとっては、実力を試す意味でも絶好の好手です。



やっちまった凡ミス笑


私はいつも試合を見るときは、なるべく見やすい席でじっくり観戦できるように

メインスタンド側の真ん中になるべく近い席のチケットをとります。

もちろん、サポーター側も楽しそうでいいのですが、じっくりみたいタイプ(笑)



会場について、あれ?こっち側だっけ?

ちょっと様子がおかしいぞ。



そうです。間違って予約を取った席が山雅サポーター側の席という、超凡ミス。

360度敵サポに囲まれる地獄絵図になりました笑

気まずい気まずい気まずい。

しかし、ここは薩摩魂で乗り切るしか無い。



 

試合について

鹿児島ユナイテッドFC スタメン

GK #白坂楓馬

DF 17 #星広太

DF 4 #広瀬健太

DF 23 #岡本將成

DF 5 #薩川淳貴

MF 30 #木村祐志

MF 35 #中原秀人

MF 10 #ロメロフランク

FW 11 #五領淳樹

FW 9 #有田光希

FW 36 #米澤令衣


控え

GK 1 #泉森涼太

DF 50 #井原伸太郎 85'出場

MF 14 #野嶽寛也

MF 15 #渡邉英祐 90+5'出場

MF 20 #圓道将良

FW 18 #福田望久斗

FW 19 #山本駿亮 72'出場



松本山雅FCメンバー

GK ビクトル

DF 5 前貴之

DF 33 大野佑哉

DF 37 宮部大己

MF 8 下川陽太

MF 14 パウリーニョ

MF 23 外山 凌46*'

MF 26 佐藤 和弘67'

MF 34 稲福 卓46*'

FW 15 菊井 悠介83'

FW 19 小松 蓮


控えメンバー

GK 16 村山 智彦

DF 11 安田 理大83'

DF 20 浜崎 拓磨

DF 43 常田 克人67'

MF 22 米原 秀亮46*'

MF 36 住田 将67'

FW 32 横山 歩夢


監督は、あの天才レフティ名波浩。(我が鹿児島FCの大嶽直人監督とは大学時代の先輩後輩にあたるらしい。)

GKは名手ビクトル。

さらに控えには、元日本代表の安田理大。今日はベンチ外ですが、このチームの顔といえばベテラン田中隼磨、さらには昔鹿児島にいた、大型FWルカオ

など、戦力やネームバリューで言えば間違いなくJ3では圧倒的ですね。

また、開幕から二連勝という点でも非常に強い相手となりました。




試合について

前半

鹿児島は、得意のボールポゼッションからしっかり繋ぎ、相手ゴールに迫ります。

今日もサイドからの攻勢が効いています。

SBながら、果敢な攻撃参加で、中盤にまで顔を出してくる星選手。

五領選手の、走りまけない運動量。

中盤の繋ぎ。CBも体を当ててボールを跳ね返し、ビルドアップも巧みに安定しています。

攻勢が続く中、28分オウンゴールを誘発します。


静まり返る場内。

キョロキョロする私(このエリアに鹿児島サポいたらはしゃぐんだけどなー、あれーいないなー笑。)


大雨の試合ということもあり、激しい肉弾戦の多い展開が続きます。



後半

開始早々、5分。スピードを活かし、FW横山歩夢選手がペナルティエリアに侵入倒されPK。

これを冷静に決め同点。

360度盛り上がるスタンド。静かに耐え忍ぶ私(笑)



今日は正直最低引き分けで良しと思っていた感がありましたが、

今日の鹿児島、攻勢は止まりませんでした。


63分。

ロメロフランク選手がペナルティエリア付近で粘り、こぼれ球を星選手が柔らかいクロス。

左サイドから走り込んできた米澤選手がヘディングを叩き込む。

J3 50点めのメモリアルゴールで再び突き離す展開になりました。


そこからは一進一退の攻防の連続。

途中イエローカードも飛び交う大激戦となりました。


やはりDF出身の大嶽監督ならではなのでしょうか。今までは最後の最後にやられてしまう展開が多いのですが、今年はしっかり逃げ切り策も持っている印象。


後半85分ベテランの井原選手、ロスタイムには、ボール奪取、守備面に効果の高い渡邉選手などが安定してボールを奪い、跳ね返し、勝ち切りました。


2-1

無事勝利です。




観戦には悪条件の強い風雨が 吹き付ける中でしたが、今季リーグ最多となる7846人来場ということでした。


これぞJ 1を知るチーム。


このレベルに勝てたことは非常に大きいのでは無いかと思います。


これで、2勝1分。

まだリーグは始まったばかりですが、スロースターターらしからぬ前半戦ラッシュに期待を持たせてくれます。


次は、お隣県との対決、テゲバジャーロ宮崎。

昨年まで在籍していた薗田選手もいるチームということで、南九州ダービー楽しみですね。




帰りに、ご当地ラーメンのハルピンラーメンと、ご当地ということで信州味噌は欠かせないですよね。しっかりスーパーでゲットしてから帰路につきました。















おわりに

今日の悪天候。ポンチョ必須でし。いやー私最大のヤラカシは、チケット予約の座席ミスだけでなく、レインコートを持ってきたつもりで忘れていた。

ということです。たまたまトレーニング用のサウナスーツ(笑)をもっていたので、とりあえず雨は凌ぎましたが多少、浸水し、13度大雨、雹が降る中、いまだかつて無い凍えと闘う90分となりました笑



サッカーポンチョ マスト!買って車入れとこ。


#明治安田生命J3リーグ  #第3節試合結果 #スタートクリエーション株式会社

#鹿児島ユナイテッドFC #きばいやんせ #よかにせイレブン

#鹿児島



そんな我々スタートクリエイショんのやっている仕事。



事業一覧

・オリジナル動画制作(社歌、商品PR動画、youtube用動画) ←お問い合わせ募集中


・音源制作(バレエ、新体操、フィギュアなど各種競技用の音源代行、オリジナルソング、オリジナルBGM制作) お問い合わせ募集中


・幼稚園、保育園、学童、ジム、隙間時間を活用したレッスンの提供

・各種習い事スクール(語学、音楽、ダンス、その他カルチャー)

・舞台、イベント立案・制作(音楽、ダンス、映像、パフォーマンス)

・各種レンタルスタジオ事業

・地域創生プロジェクト(地域活性化における各種提案)


全国どこでも対応可能。お気軽にお問い合わせください。

info@statcreation.biz


北海道

東北地方 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

関東地方 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

中部地方 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県

近畿地方 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県

中国地方 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県

四国地方 徳島県 香川県 愛媛県 高知県

九州・沖縄地方 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

閲覧数:175回0件のコメント