top of page
  • startcreation

2024年J2 第二節 鹿児島ユナイテッドFCVS徳島ヴォルティス

前回、同点終了で貴重な勝ち点1をGETした鹿児島ユナイテッドFC。

今年の目標はまずJ2残留すること。

いきなり高い目標ではなく、着実に小さな目標を積み上げて成長していく。

それが理想の形ですよね。


さて、鹿児島は今回が、ホーム開幕戦。


相手は、古豪徳島ヴォルティス。

余談ですが、昨年から88ヶ所巡りにチャレンジしており、四国に訪れることが多くなっており、すっかり四国好きになった私です。<youtube動画参照 四国巡礼88箇所>

※5月も撮影のお仕事と趣味のマラソンも兼ね1泊愛媛へ行ってきます(ついでに2-3箇所回れたら)。


さて、徳島ヴォルティス。メンバー表を見てもわかる通り、つい何年か前まで活躍していた、元日本代表や実績のある選手もおり、さすがJ2。これまでのカテゴリーよりワンランク上の相手だなーという印象。


鹿児島ユナイテッドFC スタメン

GK


DF


MF


FW


<控え>

GK 大野 哲煥

DF 広瀬 健太

MF 星 広太

FW 藤本 憲明、福田 望久斗 、鈴木 翔大、武 星弥



前回出場の井林選手に変わり、岡本選手がスタメン。それ以外は変わらず。

そして、控え選手は実に攻撃的な選手が多く(FW4枚、星選手も攻撃的なサイドバック(WB)ですので)、どうしても点を取らなければならない展開を予想してのことかな?という印象。




対する相手チーム

徳島ヴォルティス

GK

ホセ アウレリオ スアレス

DF

カイケ

森 昂大

西野 太陽

エウシーニョ


MF

杉森 考起

玄 理吾

西谷 和希

永木 亮太


FW

棚橋 尭士

渡 大生


<控え>

GK 田中 颯

DF 田向 泰輝

MF 高田 颯也、児玉 駿斗、島川 俊郎

FW 8 柿谷 曜一朗、ブラウン ノア 賢信



パワフルなフィジカル系DFカイケ選手、フロンターレやエスパルスで活躍したエウシーニュ選手、2014 FIFAワールドカップ日本代表のトレーニングパートナーに選ばれていた杉森考起選手、元フル代表の永木亮太 選手などスタメンを見るだけでも実力者揃い。

それに、控えにはあの天才、柿谷選手もいるじゃないか。


さすがJ2、これは厳しい戦いになるなという印象。



試合について


画像はDAZNより


ある程度格上であることは承知の上でしたが、序盤はほとんど徳島ペースでした。

特に前半20分くらいまでは、ボールキープ率徳島70%、鹿児島30%。という、攻撃力が売りであるはずの鹿児島がボールを持たされる展開が続きました。



ただ、なんとか守りきり、得点は生まれず、前半はスコアレスで終了。

5年前1年でJ2から降格した苦い経験からも、今年はとにかく負けなきゃいい、勝ち点を着実に積み上げていければ!そう思っています。


今年はハイプレスがしっかり機能している、そう感じさせた後半。一気にガラッと空気が変わります。鹿児島のハイプレスが前線から機能し始め、徳島が苦戦する場面も増えてきました。


一瞬の隙、ロングボールから抜け出し徳島FW棚橋を、鹿児島GK泉森が倒してPKを与えてしまい、先制を許してしまいましたが、ハイプレスを辞めません。それが功を奏する形で、

逆転を目指す鹿児島は、いつもの如く手元に残した多くの攻撃のカードを一気に使い始めます。


後半22分、五領選手に変わり、2年目若手アタッカー、生え抜き選手の「武 星弥選手」を投入。


さらに、後半29分、ヘディングの強さと気持ちの強さに特徴のある#鈴木翔大 選手」と、元J2、J3得点王で実績豊富なストライカー「藤本 憲明選手」を同時投入。


わずかその2分後でした。

右サイドバックの渡邉選手から、左サイドへ正確なロングフィードが入り、鹿児島ユナイテッドFCのエース米澤令衣選手の足元へ。ゴール前左サイドで粘り、相手DFのカイケ選手がふらつきバランスを失ったチャンスを見逃しませんでした。ゴール前にあげたクロスは、ドンピシャ鈴木選手に入り、得意のヘディングが綺麗に決まります。


この形は昨年も多かったように思います。

ホットラインJ2でも開通ですね。

まずは、一点返し同点。



流れを引き寄せたまま、アディショナルタイムに入った47分に劇的な展開が!

藤村選手のフィードから、パワープレーでゴール前へ顔を出していた岡本選手の元へボールが渡り打ったシュートはキーパーに阻止されるも、こぼれ球。

同じく途中出場の武選手のところへと転がり、狙い澄ましたミドルシュートは、ゴールへ吸い込まれ。逆転に成功!


そして、すぐに試合終了の笛が吹かれ、


結果は、「2-1」


ホームで嬉しい、今季初勝利を挙げました。



次節は水曜のJリーグカップ。名のある競合ジェフ千葉、そして2年前ひと足さきにJ2昇格を果たした、いわきFCとの2年ぶりの対戦です。





事業一覧

・音源制作(バレエ、新体操、フィギュアなど各種競技用の音源代行)

・幼稚園、保育園、学童、ジム、隙間時間を活用したレッスンの提供

・各種習い事スクール(語学、音楽、ダンス、その他カルチャー)

・舞台、イベント立案・制作(音楽、ダンス、映像、パフォーマンス)

・各種レンタルスタジオ事業

・地域創生プロジェクト(地域活性化における各種提案)

・習い事スクール主宰者向けサポート事業


全国どこでも対応可能。お気軽にお問い合わせください。

北海道

東北地方 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

関東地方 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

中部地方 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県

近畿地方 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県

中国地方 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県

四国地方 徳島県 香川県 愛媛県 高知県

九州・沖縄地方 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示

自主制作の短編ホラー映画作品、短編サスペンス映画作品募集中!アマチュア、初心者、過去制作作品応募も大歓迎!

ホラー映画祭の公募発表から一ヶ月が経ちました。 現在少しずつですが、応募が増えております。 そんな中ですが、スタッフ工藤が新たな簡易動画を作りましたのでこちらにて。 プロアマ問わず。初心者大歓迎。 過去に制作した作品の応募も可能です! 応募の詳細はこちらから 「【第二回溝の口短編ホラー・サスペンス映画祭2024】公募作品募集 」 https://www.startcreation.biz/post

Comments


bottom of page