• startcreation

沖縄への想いとお取引先について

今日は、沖縄でお仕事させていただいている企業についてお話しです。


沖縄との関係

沖縄には深く縁があります。

私(代表)の故郷鹿児島(薩摩)と琉球の時代背景から話すときっと、長ーくなってしまいますので笑、

端折ってとりあえず、私の身近でいいますと、私の奥さん、松山祥子は沖縄が故郷です。


彼女の地元は、「沖縄の首里」という、2019年10月の火災で悲しい出来事にもあってしまった首里城のすぐ近くが実家になります。



実は、首里城というのは、つい最近まで、長い年月をかけて工事中でした。

1945年の沖縄戦で灰燼に帰した首里城は、1992年、沖縄の本土復帰20周年を記念して国営公園として復元され、観光客を呼び込みながらも、実際の細かい再興工事には時間を要し、

中学時代(20数年前)一度だけ観光に行きましたがその時は、外観しか見れなかった記憶を覚えています。

そこから完成が2019年1月ということで、75年かけて完璧に復元したという歴史があります。


結婚前2013年に一度、家族みんなで首里城を訪れました。

まだ、その時はもう間も無く完成ということで、一部の柱を塗っている途中でした。

つまり、何度も沖縄へ足を運んできた私も、勿論妻も、

完成を見ることなく火災にあってしまったということになります。



あの火災の日


県民や沖縄ファンにとっては、とてつもなく悲しいできことですし(現に内地に住む沖縄が好きな友人からは多数の連絡がありました)、もちろん募金にも協力してますし、親戚のおばさん(お義父さんのお姉さんで今は神奈川に住んでいる)」なんかは、この話をするだけで、とっても悲しい表情になってしまうくらいに、沖縄の人たちにとっては「心」。大事なものなんだなと感じています。


戦争から60年かけ完成させ、また火災。

きっと何度も、立ち上がってきた首里城だからこそ、次は生きている間に完成できるかはわかりませんが間違いなく立ち上がってくれるものと信じています。


沖縄といえば、毎年出ていた那覇マラソン。昨年から緊急事態宣言を受けて中止になっていますが、、、私としては過去4回出て全て制限時間内( 6h)の完走こそしているものの、記録がいまいちなので(国内では猛暑&ほぼ上り坂の42.195kmなため厳しいコースとは言われてるみたいですが)記録更新を果たしたいと思っている大会のある県でもあるので。(今年は開催してほしいなー)


過去の大会の様子。(嘘マッチョTシャツ)


恒例の制限時間で、ランナーを残して正門が閉まる悲しい瞬間。





沖縄とお世話になっている企業

そんな沖縄には、彼女のルーツいうこともあり、幾つかお世話になっている企業があります。

ご縁のもの、偶然のもの色々ですが、日本有数の観光街、国際通りは今、コロナの影響で1/3がシャッター街という瀕死の状態にあります。あの活気を知っているからこそ、なんとか踏ん張って欲しいとの思いでいます。


お世話になっている企業まず、ひとつめが


美南の島マーケット(株式会社美南島マーケット)

https://minaminoshima.okinawa/

彼女の従兄弟のお兄さんが経営している、沖縄観光の名所、国際通りで2店舗(ドンキホーテの目の前と、公設市場の目の前)で経営している、もずくや、沖縄産のマンゴー、ドラゴンフルーツ、パインなどを使って無添加で作ったスペシャルジャムです。

沖縄には、奥さんの従兄弟たちが10数名とおり、その旦那さんや、奥さん、子供たちで、(お父さんの兄弟もお母さんの兄弟もそれぞれ5人いるので)従兄弟会というのが結成されています(笑)。


私も何度か参加しましたが、仲良くワイワイ、食事、おしゃべり、泡盛、非常に楽しい会になっています。


このジャムですが、全て手作りで、非常に希少価値があり、中々手に入りづらい商品となっています。

毎年、お中元や、発表会のお手伝いをいただいた保護者様にプレゼントさせていただいています。

今年も皆様にお配りしますのでお楽しみにー♪


沖縄県のふるさと納税にも参加されてます。



ディアーリュウキュウ様(株式会社ディアーリュウキュウ


https://dearryuq.com



昨年緊急事態宣言真っ只中に出会った、#ディアリュウキュウ と森野さん。 東京から移住されて沖縄産の素材だけを使った手作りアクセサリーショップを展開されている、とてもアクティブで前向きな素敵な女性社長さんです。国際通りのど真ん中にお店があります。

この状況を打開するため実は昨年、私の会社が相談を受け、事業バックアップさせていただく事になり、業種の垣根を超え、ビル全フロアを使って、ある壮大なプロジェクトにチャレンジしてます。

先日発表会が終わった後、翌日片付け仕事を終えてその足で打ち合わせに沖縄へ飛んでいました。


そして、チャレンジに向けて、強みなどを整理し、アイディアをいくつも出し合って充実した会議を行いました。(今回はこんな情勢もあり、打ち合わせと、お礼の品の買い物と、スタッフへのプレゼントを買ってすぐに東京へ戻りましたので短い滞在期間でしたが、仕事でも沖縄へと足を運ぶきっかけにもなり私達も楽しく仕事させていただいてます)



沖縄への想い

今もほとんどのお店が70〜80%減の致命的な売上減の中、生き残るためにみんな必死に戦ってます。 資金繰りも底をついている店舗も出始め、時間が無いんです。 私にとって大切な沖縄。

妻の故郷で、妻の家族がいて、 私を家族として受け入れてくれた沢山の親戚達が暮らす大切なこの島で、私のアイデアが誰かの役に立つ事に繋がれば、、そう思っています。


STart creation株式会社


代表取締役 永野隆満




音源制作(バレエ、新体操、フィギュアなど各種競技用の音源代行)

幼稚園、保育園、学童、ジム、隙間時間を活用したレッスンの提供

各種習い事スクール(語学、音楽、ダンス、その他カルチャーオンラインレッスン)

舞台、イベント立案・制作(音楽、ダンス、映像、パフォーマンス)

各種レンタルスタジオ事業 地域創生プロジェクト(地域活性化における各種提案) 習い事スクール主宰者向けサポート事業、各種プロモーション、映像制作、動画制作



info@statcreation.biz




全国どこでも対応可能。お気軽にお問い合わせください。

北海道 東北地方 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 関東地方 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 中部地方 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 近畿地方 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 中国地方 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 四国地方 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 九州

26回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示