• startcreation

鳥刺と青春の話(個人的なブログ)#264




私の地元は志布志という町である。


正確には、鹿児島県内で引っ越しをしたので、

この街と、もう一つの霧島という2つの街を、自分の故郷だと思っている。



少年期と鳥刺

最初は14歳までを過ごした志布志の街の話であるが、

当時住んでいた家から、徒歩3分の場所に、田舎規模の小さなダイエー(もう潰れた)があった。


俺や、弟や、近所に住んでいた歳が近い友達、

当時うちの隣に住んでた、従兄弟達でよく屯した。 いや夏はクーラー、冬は暖をとりに行った(笑)


あの当時、小遣いも1週間で200円とかそんな感じで、全くお金が無いので、

昼間は一日中、町のゲームが上手な高校生くらいの兄ちゃん達がプレイしていたゲームをひたすら眺め、


夜になると、わずかなお小遣いをみんなで出し合って買った、普通の花火から、ピューピュー鳴る花火、うん○みたいな花火などを買い揃えて、

パジャマ姿で再集合し、

誰もいなくなったダイエーの駐車場でよく遊んだ!

(そんな当時仲良かった、地元の従兄弟達や、その友達には20年以上会ってないが元気だろうか)



あの頃、週末になると時々、晩飯が自由って日があって、

親達が、近所の部落の集まりやらなんやらで、家を開けることも多かったってのもあるけど、

晩飯に好きなものを自分で買いに行くことが許されていた。


俺と弟は、親から晩飯代を貰うと、歩いてダイエーに行き、

弟はレトルトコーナー、俺はもっぱら惣菜エリアの鳥刺を物色していた。


関東で鳥刺を食べると1皿1000円近くするが、

地元だと、家族で取り分けられるくらいたくさん入った鳥刺が、

数百円で簡単に手に入ったりする。


買ってきた鳥刺を食べながら、

19時くらいから始まる当時流行っていたアニメの 「南国少年パプワくん」 

を見る時間が最高の至福で。あれって10歳くらいか?

あの時から俺は鳥刺が好きだった!(潜在的に昔から、飲兵衛の好きな食べ物を好んでいた笑)



霧島と青春と鳥刺

鳥刺と言ったら、もう一つの記憶が、霧島である。


その後色々あって、家庭の事情で、14年住んだ志布志って街から50キロくらい離れた同じ県内の霧島って町に引越すことになった。

中二の終わりくらい〜高校卒業するまでの5年間である。


高校生になり当時、人生で初めてのバイトをしたのが、とある霧島の養鶏場だった。

就職が決まっていた同級生の紹介で、繁忙期に人手が足りないとかで、

ほとんど「養鶏場ということ以外」内容も教えてもらえないまま

(俺はてっきり卵を拾ったり鶏小屋の掃除をイメージしていた)、その日を迎えた。


子供の頃からそうだが、うちはお小遣いという決まった制度がないため(必要な時に本当に必要なものだけを買ってやるっていう方針)、常にお金がなかった。笑


養鶏場の仕事は、面接もなく、ついていけば即採用という職場だったのと、当時どうしても買ってみたい楽器があって(後記載)


「自分の力で買ってみたい」そんな感じで、同級生についていった。




鹿児島は全国でも1ー2を争う低賃金の県なのだが、

当時も高校生は、時給600円台だった。しかし、中々ハードな仕事だった。


鶏小屋、、ではなく、鶏が逃げ回る工場で、

生きた鶏を捕まえて吊るし、色々工場の社員の人達にやられたあと(具体的には書けない)、


機械に乗って流れてきた、その物体を、

手袋や包丁を使い、捌いたり、バーナーであぶったり、真空パックにする仕事。であった。


まぁ全く恨んでないけど、最初は流石にちょっと躊躇した(まぁ逃げられないからやるんだけど)



ちなみに、休みの日や冬休みは、朝晩働いていたので、昼賄いが出るのだが、忘れもしない!唐揚げ弁当!(最初の1週間くらいは食べるのが苦痛だったなー笑)



そんなんで1ヶ月がすぎ、

バイトの初給与が8万円くらい入った。



そのお金を全部使って、初めてシンセサイザーを買った。


シンセサイザーがなんたるかも分からないまま、かといって田舎なので楽器屋さんが近くにあるわけでもなく、音楽雑誌の隅っこに載っていた広告をいつも眺めて想像するだけで、


「ふむふむ、オールインワンタイップってのを買えばいいんだな」

「10万円以下で買える楽器はこれだな」


ってことでゼロ知識で買ったRolandのJX305。


今もずーっと大切に持ってる。



そこから訳わかんないこの楽器のことを知りたくて、音楽の勉強を初めて、

音大受験して、色々あって音楽スクールの会社作ってという感じで続いていくんですが、



まあそんなわけで、かごんま人の俺にとって鳥刺は、最高の食べもので

スーパーでもどこでも割と手に入る格安な食い物で、

色々な思い出とリンクしている、身近な存在だったんですが、


東京にはまーったく無い。


スーパーで見たこともない!


そんなわけで、ふるさと納税で取り寄せることにした。


こっちでは希少だし、地元に貢献できるし、俺も青春を泣きながら味わえるし。


そんな鳥刺と青春の思い出話でした。


おしまい





STart creation株式会社


音源制作(バレエ、新体操、フィギュアなど各種競技用の音源代行) 幼稚園、保育園、学童、ジム、隙間時間を活用したレッスンの提供 各種習い事スクール(語学、音楽、ダンス、その他カルチャーオンラインレッスン) 舞台、イベント立案・制作(音楽、ダンス、映像、パフォーマンス) 各種レンタルスタジオ事業 地域創生プロジェクト(地域活性化における各種提案) 習い事スクール主宰者向けサポート事業

info@statcreation.biz


全国どこでも対応可能。お気軽にお問い合わせください。


北海道

東北地方 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

関東地方 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

中部地方 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県

近畿地方 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県

中国地方 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県

四国地方 徳島県 香川県 愛媛県 高知県

九州・沖縄地方 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県


#鳥刺 #鹿児島 #ふるさと納税 #Roland #JX305

12回の閲覧

STart creation株式会社

日本全国どこでも対応可能。

事業所:神奈川県川崎市高津区溝口1-17-7橋本ビル3F

電話番号:050-3559-2960

メールアドレス:info@startcreation.biz

主な事業:カルチャースクール経営事業、イベント各種施設における講師、演奏者、スタッフ派遣事業、イベント・ワークショップの企画制作事業、音源編集、音楽制作・サウンドデザイン事業、個人及び企業向け習い事スクールのサポート事業、各種出版事業等

STartcreation(株)は鹿児島ユナイテッドFCのクラブサポーターです

Homepage Designed by TLWorks

©2018 STart creation. All Rights Reserved.