• startcreation

J3リーグ第20節 鹿児島ユナイテッドFC VS ガイナーレ鳥取「苦手意識克服」


今日の相手は、ガイナーレ鳥取でした。

前回負けてしまった相手ですね。そして、主力だった水本選手が潰されたり青山選手が退場したり。

とまぁ、大変な試合だったことを思い出します笑


枝本選手が開始早々に点を取りつつ、DFの退場で、前半早々変えられたなんとも可哀想なゲーム展開だったことも思い出します。



前回対戦ブログ:

J3リーグ第4節(鹿児島ユナイテッドFCvsガイナーレ鳥取)ハプニングだらけの痛い一敗。



スターティングメンバー

#大西勝俉 GK

#フォゲッチ DF

#青山直晃 DF

#岡本將成 DF

#砂森和也 DF

#ニウド MF

#中原秀人 MF

#枝本雄一郎 MF

#牛之濵拓 MF

#酒本憲幸 FW

#馬場賢治 FW



リザーブメンバー

畑実GK

田中 奏一DF

#水本勝成 DF

八反田 康平MF

#三宅海斗 MF

#米澤令衣 FW

#萱沼優聖 FW



ちなみに、鳥取は、かの名選手フェルナンジーニョ(39歳になっていた)や、2014年W杯サポートメンバーで帯同し、次世代の世界の若き才能40名にも選出されたことのある坂井大将なんかかが有名ですね。今24歳ということで、J3で燻ってないでもっと上に行くべき選手な気もしますが、期待値的にも、数年後にはもっと上のカテゴリーの主役であって欲しいなーと思いました。



試合について

さて、試合についてですが、

あれ?今日DAZN電波の調子悪い?


試合時間なども表示されてませんでしたし。

まぁいいんですけど、ちょっと違和感ありの前半でした。


うちの問題か?前半早々フリーズし、色々いじっているうちに一点とってました。


見直すと、開始1分お得意の先手必勝で、ウッシーが左から抜け出し、中央にパス、

馬場さんがつめて一点ゲットしてました。


うし!得意の展開。


1−0



2点目は久々アシストですね。左サイドバックの砂森選手が左サイドをえぐり、中央にいた枝本にパス。これを冷静に流し込み



2−0


枝本選手は前回も鳥取相手に決めてますし、相性がいいんでしょうかね。


前半終了間際。

本日フリーでボールを持つ機械の多かった安藤選手のクロスに、FWながら13試合全くゴールのなかった田口裕也選手 に決められ


2-1。


前半を折り返します。



後半失速の悪いパターンにならないように祈りながら前半終了です。




後半も激しい攻防が続きます。

前回、人数など不利な面もありましたが、先日対戦した長野や秋田のような怖さがなかったので(とはいえ、難しさ嫌らしさはありましたが)しっかりチーム戦で戦えば十分勝機はあるなとも感じていました。


悪くないチームですけど、印象としてはJ3全体で中の中くらいでしょうか。強いチームはちょっとペースに持っていけない(長野、岐阜、秋田がその印象)雰囲気があるのですが、そこまででもないので、しっかりボールを奪うところは奪い、パスミスを減らし、ボールを変な位置で奪われなければ。



ピンチらしいピンチはなく、大チャンスもなく、攻防戦の中、本日も安定していた岡本くんにかわり(前回もそうですが闘争心もあり、身体能力や高さスピード、縦パスも力強く個人的には来年度も残って欲しい選手です)、久々登場水本選手でDFを再度整えます。


前回の鳥取戦以来の試合っていうのも、なんだか想う所のある出場展開ですね。


さらに、得点に最も絡める萱沼選手と、

テクニシャンの三宅くんが久々登場し、最後の切り札として勝ちきる印象(逃げ切り策というよりはもう一点取りに行く意思を感じました)。


萱沼選手の最後まで諦めない渾身性もそうですが、

後半45分に、スピードスター三宅くんが裏へと抜け出し(本日数本そういうシーンがあった)

ダメおし3点目。


三宅選手は久々の得点かな?


これが決まり手となった印象です。


3−1。

でホイッスル。

圧勝とても嬉しいゲームとなりました。





感想

鳥取は、元日本代表、野人岡野さんの印象でとてもネームバリューがあり

J2の常連という印象もあったので、強豪なイメージでした。


現に実は過去3年間鹿児島は鳥取に勝てていなかったんです。

3年前はなんと1−5という屈辱的な結果で破れてます。


しかし、前回は不運でした今回も含めて、必ずしも古豪に負けていないなという印象は持ちました。

何はともあれ、苦手意識があったであろうチームに勝つのは嬉しいもんですね。


特に絶対に負けられない展開の中での勝利は格別です。



金鍾成 監督コメント

相手のサイド攻撃に対して、基本的には前線からプレッシャーにいきたかったですが、攻撃をできないタイミングで全体ラインが下がると押し込まれる形になりゴール前を守るという形になった。 結果は3-1でしたが、非常に90分間厳しいゲームだったと思います。 厳しい中でも勝ち続けるしかないので、最後体を張るところなどをやり続けていきたいと思います。 (結果としては、前回敗戦した鳥取に対して勝利した。上位陣に勝つことでチームの勢いがついていくのではないか?) まだまだ我々は背水の陣なので、押し込まれた状態から一歩でも押し返さなければというゲームが続くと思っています。 選手たちは勝つために、一試合一試合、全部力を出しあうことが必要だと思うので、そのような姿勢で戦わないといけないと思っています。 (岐阜戦に向けて) 勝ち点3をとらないといけないゲームだと思っています。 間はないですが、全力を出していきます。



試合順位


6位に上がってきました。

秋田また負け知らず笑

しかし、熊本が3連敗の大ブレーキで、変わりに長野が3連勝で上がってきました。


個人的には、大敗した岐阜、PKなどのチャンスを尽く外し負けた相模原、初戦を落とした熊本、無双状態秋田、そして正直1勝1敗がラッキーなくらい強いなと感じた長野。


順位は妥当だと感じています。

次はリベンジ果たせるか?

11日日曜日岐阜戦。


しばらくは、鹿児島が辛酸舐めた相手が続きます。

岐阜も正直、長野と同じくらい異次元さを感じましたが、あの試合がたまたまそうだったのか、

それともそのレベルのチームなのか、次回はっきりわかると思います。


しかし、2位以下は混戦中。まだまだどうなるか正直わからな面白い展開が続きますね。



スタートクリエーションは、鹿児島ユナイテッドFCのクラブサポーターです。

https://www.startcreation.biz/post/_kufc

音源制作(バレエ、新体操、フィギュアなど各種競技用の音源代行) 幼稚園、保育園、学童、ジム、隙間時間を活用したレッスンの提供 各種習い事スクール(語学、音楽、ダンス、その他カルチャーオンラインレッスン) 舞台、イベント立案・制作(音楽、ダンス、映像、パフォーマンス) 各種レンタルスタジオ事業 地域創生プロジェクト(地域活性化における各種提案) 習い事スクール主宰者向けサポート事業

info@statcreation.biz

全国どこでも対応可能。お気軽にお問い合わせください。

北海道 東北地方 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 関東地方 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 中部地方 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 近畿地方 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 中国地方 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 四国地方 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 九州・沖縄地方 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

#J3リーグ第20節 #鹿児島ユナイテッドFC

#ガイナーレ鳥取 #苦手意識克服

#よかニセイレブン #きばいやんせ #チェストー

#J2争い熾烈




おまけ

サッカーもいいけど弊社企画イチオシイベント。予約募集中。


STart creation株式会社

日本全国どこでも対応可能。

事業所:神奈川県川崎市高津区溝口1-17-7橋本ビル3F

電話番号:050-3559-2960

メールアドレス:info@startcreation.biz

主な事業:カルチャースクール経営事業、イベント各種施設における講師、演奏者、スタッフ派遣事業、イベント・ワークショップの企画制作事業、音源編集、音楽制作・サウンドデザイン事業、個人及び企業向け習い事スクールのサポート事業、各種出版事業等

STartcreation(株)は鹿児島ユナイテッドFCのクラブサポーターです

Homepage Designed by TLWorks

©2018 STart creation. All Rights Reserved.