top of page
  • startcreation

サスペンス部門賞:受賞者コメント「グレッチェン・早田優太監督」(溝の口短編ホラー・サスペンス映画祭2023)

第一回溝の口短編ホラー・サスペンス映画祭2023好評のまま終了いたしました。

全ての出品者並びに、携わってくださいました皆様に心から感謝申し上げます。


最終候補ノミネート作品一覧



受賞結果一覧


本日は、各部門賞を見事受賞しました監督の皆様より、受賞者コメントを頂戴いたしましたので紹介させていただければと思います。



 


サスペンス部門賞

「グレッチェン」早田優太監督コメント


監督した映画で賞をいただくのは生まれて初めてのことで大変嬉しく存じます。

また、「ヤバい人」「トチ狂った」等のパワーワードが並ぶ素敵な講評までいただき身に余る光栄です。

作品をご覧いただいた皆様、審査員の皆様、本当にありがとうございました。


本作は「労働の闇三部作」第一弾です。今回の受賞を励みとしてより一層精進し、第二弾や第三弾、或いはそれら以外の作品を引っ提げ、映画監督として再び「溝の口」に帰って参りたいと存じます。グレッチェンに殺られる前に。


 

設定やコンセプトが大変素晴らしい作品でした。また恐怖を引き立てられる中にも微かなコメディ要素が散りばめられた点も、実は新感覚で見逃せない今作品の面白味のあるポイントです。非常に惹きつけられる作品でした。

「労働の闇三部作」ということで、私たちも次回作が大変楽しみです。

第二回劇場開催の際は、ゲスト招待作家枠として出展、トークセッションが決定しておりますので、皆様もどうぞお楽しみに!


溝の口短編ホラー・サスペンス映画祭 一同


※作品動画は広告なしでご覧いただけます。


「溝の口短編ホラー・サスペンス映画祭2023」サスペンス部門賞 グレッチェン



あらすじ

殺人代行管理センターに所属する暗殺者“グレッチェン”。その夜、彼はハラスメントによる長期休職から復帰して一件目の任務を終えた。マニュアル通り上長に代行完了の報告連絡をするのだが、電話に出たのは当のハラスメント上司だった。


監督名 早田優太

脚本 早田優太

役者  早田優太



 

【溝の口短編ホラーサスペンス映画祭facebookページ】 https://www.facebook.com/horrormoviecontest





閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

自主制作の短編ホラー映画作品、短編サスペンス映画作品募集中!アマチュア、初心者、過去制作作品応募も大歓迎!

ホラー映画祭の公募発表から一ヶ月が経ちました。 現在少しずつですが、応募が増えております。 そんな中ですが、スタッフ工藤が新たな簡易動画を作りましたのでこちらにて。 プロアマ問わず。初心者大歓迎。 過去に制作した作品の応募も可能です! 応募の詳細はこちらから 「【第二回溝の口短編ホラー・サスペンス映画祭2024】公募作品募集 」 https://www.startcreation.biz/post

Comments


bottom of page